ほんべつつつじの園

支庁管内名 十勝総合振興局
通所事業所名 ほんべつつつじの園
事業所代表名 新津 和也
設立年月日 平成6年09月01日
事業体系 就労継続支援B型
設置・運営主体 NPO法人ほんべつつつじの園
設立の経過
住 所 〒089-3303
中川郡本別町向陽町23-1
電 話 0156-22-6059
FAX 0156-22-6059
Eメール tsutsujinosono@snow.ocn.ne.jp
平均作業工賃 日給 446円
ホームページ
給 食
送 迎
開所日数 月曜日~金曜日 5日/週
一日の就業時間 8:45~15:30 (5.5時間)
主な作業種目

牛乳パック再生(手すき)はがき・名刺等作製、名刺印刷、毛糸たわし他毛製品、和紙工芸製品、スニーカークリーニング、アイスキャンドル用ローソク作り、ゴルフ場ボール拾い、鯉の餌袋詰め

(その中でも特に力を入れていること)

牛乳パックを再利用した手すきはがきや名刺は柔らか風合いと質感で好評です。
スニーカークリーニングは4月中旬から10月中旬までの期間限定ですが、一足一足手洗いで丁寧に洗い、大変好評を頂いており、常連様も多いです。

休所日 土日、祝日
定員 20
利用人数 13
常勤職員数 3
非常勤職員数 3
担当者 新津 和也
問合せ・ご相談先 ほんべつつつじの園
設立にあたっての
経緯やエピソードなど

ほんべつつつじの園は町内に住む障がい者が自立を目指し、地域の中で充実した日常生活を送ることができるように支援しようと平成6年9月に小規模通所作業所として開所しました。その後、平成18年には特定非営利法人を取得し地域活動支援センターを設置、平成22年10月に就労継続支援B型事業所に移行しました。本別町手をつなぐ親の会をはじめ、地域の皆さんの理解と協力を得て運営をしています。

運営において
大切にしていることやメッセージなど

利用者それぞれの個性にあった作業を提供することを心がけています。また、自分の仕事に責任を持って取り組めるように支援しています。作業だけではなく余暇活動や地域の皆さんとの交流も利用者の楽しみの一つとして行っています。また町内の各団体とのネットワークづくりを通して、障がいのある人が地域でより良い生活ができるように啓発活動なども積極的に行っています。利用者はいつも明るく元気いっぱいで、みんな仲が良く楽しい仲間です!お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください!



Copyright©2014 北海道手をつなぐ育成会 All Rights Reserved.