留萌ふれあいの家

支庁管内名留萌総合振興局
通所事業所名留萌ふれあいの家
事業所代表名近江徳英
設立年月日平成20年8月22日
事業体系就労支援時事業所 [多機能型」
就労継続B 生活訓練 自立生活訓練
設置・運営主体NPO法人 留萌ふれあいの家
設立の経過
住 所〒077-0038
留萌市寿町3丁目13-1
電 話(0164)42-4390
FAX(0164)42-4390
Eメール freinoie4390@wine.plala.or.jp
平均作業工賃
ホームページ
給 食
送 迎
開所日数5日/週
一日の就業時間
主な作業種目
  • 農作業
  • 受託作業
  • ゲームコーナーの管理
  • 製造作業

(その中でも特に力を入れていること)

留萌市では、地域振興の一環で、旧ラルズプラザを利用して、福祉のためにスペースを設けていただき、事業所4か所と相談支援事業所2か所合同で「ゆに」として、製品販売コーナーやゲームコーナーがあります。
私たちは、てんぷら油を集めてBDFというディーゼルエンジンに利用できる燃料を精製して、沿岸バスさんに利用していただいています。
市内バス代位にBDFが使用されています。
使用済み油を集めるのに苦労してるところです。

休所日2日/週
定員24
利用人数23
常勤職員数4
非常勤職員数6
担当者
問合せ・ご相談先
設立にあたっての
経緯やエピソードなど

当事業所は、昭和63年10月に留萌市手をつなぐ親の会が、小規模授産所として開設しました。

当初は、利用者が5名、補助金も200万円ほどだったそうです。
現在は、就労継続B、生活介護、自立訓練と多岐にわたり、運営の面では、安定している状態です。
やはり、課題は、授産の収入を上げて、工賃をアップすることです。

運営において
大切にしていることやメッセージなど

利用している方が、毎日通う事が、楽しいと思ってくれる事を考えながら運営しています。

<br /> 留萌ふれあいの家<br />


Copyright©2014 北海道手をつなぐ育成会 All Rights Reserved.